イモビライザー

イモビライザーって何?

まずはじめに、ここでは車のイモビライザーの説明をいたします。
当社では、イモビライザーキーの合鍵作成やカギの全紛失などの
トラブルの場合、ディーラー様では何日もかかる作業を
基本的には即日。その場で鍵作成するサービスをおこなっています。

気になる費用は・・・
鍵の紛失     30,000~
スペアキー作成  10,000~
マスターキー作成 20,000~

車のメーカー・車種・年式・出張エリアにより異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

まず、イモビライザーの簡単な仕組みをご説明します。



イモビライザーとは

キーにトランスポンダーと呼ばれるICチップが入っており
そのチップがイグニッションのキーシリンダー側のアンテナと通信をして
一致しなければエンジンがかからないという仕組みになっています。
トランスポンダーとアンテナが通信すればいいという訳ではなく
イモビライザーのデータが登録されているコンピューターとも
一致しなければなりません。

イモビライザーとよく間違われるもの

1.アラームイモビライザー
これは本当によく間違えられます。その名の通り「アラーム」警報です。
ドアを不正に開けたりすると発砲するものでここで説明しているのは
エンジンイモビライザーの事となります。

2.キーレスリモコン
純正キーでカギの持つ部分に、ドアロックの施解錠のリモコンが付いていますよね?
これはあくまでもリモコンです。
キーレスリモコンが付いているからといってイモビライザーが付いているとは限りません。

このような問い合わせが特に多いですが、気にせずお問い合わせください。
問い合わせは無料ですからお気軽にどうぞ。
イモビライザーとは、不正にエンジンをかけれないようにする為の
盗難防止装置といったものです。
ベンツやBMWなどヨーロッパの車には1995年あたりから
全車標準装備といち早く取り入れており
日本国内では、トヨタのセンチュリーやセルシオが
1997年あたりより装着されるようになりましたが
何年か前までは、日本国内の自動車メーカーでは
一部の高級車に付いているというシステムでしたが
ここ数年では、大衆車をはじめスズキやダイハツなどの
軽自動車にもイモビライザーが装備されるようになってきました。
世界と比べると遅い取り組みだと思いますが
このイモビライザーが装着されることにより
車の盗難が少なくなるだろうと思われるほど現在では
車の防犯対策としては、最強のシステムといえるでしょう。

イモビカッターとは?

ここまでイモビライザーの説明をしたからには、これも説明しておきましょう。

「イモビカッター」

ニュースや新聞などで一度は見たことや聞いたことがあるのではないでしょうか?
これもやはり海外から入ってきたもので、主にトヨタ車が狙われました。
特に被害が多かった車種は、セルシオ・ランクル・クラウンや近年では
ハイエースなどもよく耳にしますよね!?
最近では、イモビカッターを防ぐ物も出ているみたいですが
今でもトヨタ車にお乗りの方は十分に気を付けてください。
現在は、税関で引っかかって国内には持ち込めないようになっているみたいですが
それでも車の窃盗団は何とか運び入れようとしているはずです。

イモビライザーの見分け方

自分の車がイモビライザー付なのかどうかわからない方が多いと思います。
その場合は電話かメールにてお問い合わせください。
メーカー・車種・年式・型式などがわかればこちらでお調べします。
イモビライザーが付いているかどうかご自身で確認する方法としては
下記の画像を参考にしてみてください。



















メーカー・車種に限らず、イモビライザーが付いていればほとんどの車に
セキュリティランプという警告灯が付いています。
主にメーター回り、ダッシュボード周りに付いていることが多く
一部のメーカーでは、窓ガラスにステッカーが貼ってあることもあります。

マスターキーとサブキーについて

トヨタのイモビライザー付の車に乗っている方は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
まずはこちらをご覧ください。





こんな汚い写真しかなくてすみません。。。
この画像でわかることは、リモコンの付いていない方は
カギの持つ部分がグレーになっていますよね!?
わかりずらいですが・・・・・
すべてに言える事ではありませんが、基本的にはこれがサブキーとなります。
また、その他の確認方法としてはセキュリティランプの点滅の仕方があります。
カギをイグニッションの鍵穴(エンジンをかける所)に
挿してすぐにランプが消えればマスターキーで
挿してから1~2秒点灯してから消えるのがサブキーです。

サブキーだと何がいけないの?

もちろんサブキーでもドアロックの開閉やエンジンの始動なども可能です。
但し、スペアキーを作りたい、マスターキーを作りたいと思って
ディーラーに行ってみるとコンピューター交換で数十万円ですねと言われます。

え!?なんで!?

トヨタの診断機ではコンピューターの初期化が出来ないため
新品のコンピューターへ交換する必要があります。
これはサブキーしかない場合やイモビライザーキーの全紛失の
場合に共通して言えることです。

でも、諦めないでください!!

コンピューターの交換はあくまでもトヨタディーラーでのお話です。
当社にご相談いただければ、コンピューターの交換をしないで
マスターキーの作成から鍵の紛失まで可能ですので
かかる費用もディーラーの半額以下で出来る車種もございます。
即日、その場で鍵作成及びイモビライザーの登録をいたします。
トヨタのイモビライザーについて簡単に説明するつもりでしたが
大変長い文章になってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。
車のイモビライザー鍵作成の事なら鍵屋キートップ24へおまかせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

イモビライザーキー作成や紛失に関する作業事例

フィアット・アバルト595のイモビライザーキー追加作成

今回は一般のお客様よりアバルトの鍵の追加作成依頼がありました。

アバルトの追加は半年に一度くらいはご依頼いただいているイメージです。

鍵が1本しかなければ

キーレス無しの鍵になりますが万が一のためにスペアをお作りすることをおすすめします。

フィアット・アバルトのイモビライザーの鍵の追加作成があればお気軽にお問い合わせください。

スズキ・ジムニーのスマートキー追加作成

いつもお世話になっている車屋さんからのご依頼です。

ジムニーのスマートキーのスペアが欲しいとのこと。

2020年式(令和2年)フルモデルチェンジされた

4代目、JB64型です。

ジムニーも新型はプッシュスタートですね。

今回はジムニーのスマートキー追加作成でしたが、鍵の全紛失からでも作成できる車両もあるのでお気軽にお問い合わせください。

マツダ・MPVのスマートキー追加作成

八王子でのご依頼です。

2013年式(平成25年)3代目、LY3P型

スマートキーを追加登録します。

スマートキーに付属している物理キー(エマージェンシーキー)でもエンジンをかけられるようにします。

リモコンの機能は無くてもいいから安く鍵を作りたいというお客様には、このようなスペアキーだけでもお作りできます。

マツダ車、スマートキー、カードキーなど在庫してありますので、お気軽にお問い合わせください。

ミツビシ・eKスペースのキーレス追加作成

東京は清瀬市のいつもお世話になっている車屋さんより三菱・eKスペースのリモコン付イモビライザーキーのスペア作成依頼がありました。

2021年式(令和3年)2代目・B34A型

2020年からの現行モデルですが、鍵を差し込んで回してエンジンをかけるタイプです。

三菱のイモビライザーありの鍵、キーレス、スマートキーなどご依頼がありましたらお気軽にお問い合わせください。

ニッサン・ティアナのスマートキー追加作成

いつもお世話になっている車屋さんより

ニッサン・ティアナのスマートキー追加作成依頼がありました。

2008年式(平成20年)2代目J32型

プッシュスタートのインテリジェントキーです。こちらでは総称としてスマートキーと呼ぶことが多いです。

一昔前のスロットありのタイプですね。

電池が切れた時に内臓のメカニカルキー(物理キー)でドアを解錠し、スロットにインテリジェントキーを入れてプッシュスタートボタンを押せばイモビライザーが反応してエンジンがかかるようになっています。

鍵の全紛失からの作成も可能です。

基本在庫ありますので最短即日対応できます。

日産、スマートキー、インテリジェントキーの作成のご依頼があればお気軽にお問い合わせください。