スマートキー

スマートキー・インテリジェントキーって何?

まずはじめに、ここでは車のスマートキーについてお話しします。
住宅のカギのことではありませんので、あらかじめご了承ください。
当社では、車のスマートキーをすべて無くしても
現場まで出張してその場で鍵作成・登録をして元通り復旧可能です。

気になる費用は・・・
鍵の全紛失    40,000~
スペアキー作成  15,000~
マスターキー作成 30,000~

※車のメーカー・車種・年式・出張エリアにより異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

それでは、ここからはスマートキーって何?という本題に入らせて頂きます。
簡単に説明させていただきますとスマートキーというカギを持っていれば
ドアロックの開閉やエンジンの始動が鍵を挿さずにできるという物になります。
メーカーや車種・年式によって様々ですが
ドアノブにボタンが付いていたりエンジンをかけるときに
プッシュボタンを押したり、つまみを回したりといろいろな方法があります。
近年の国内の自動車メーカーでは主流になりつつあります。
レクサス・トヨタをはじめ、ニッサン・ホンダ・マツダ・ミツビシ・スバルや
軽自動車の販売をしているスズキやダイハツなどほとんどの車が採用してきています。





















上には代表的なスマートキーの画像を添付してみました。
様々な形のスマートキーがあります。
マッチ箱型、タマゴ型、ラクビーボール型、カードキーなど
いろいろな形状をしたものがあります。
また、メーカーによりスマートキーの呼称が違います。

トヨタ レクサス ホンダ・・・・・スマートキー
ニッサン・・・・・インテリジェントキー
ダイハツ・・・・・キーフリーシステム
ミツビシ・・・・・キーレスオペレーション
スズキ・・・・・キーレススタート
マツダ・・・・・アドバンストキー
スバル・・・・・キーレスアクセス

といった感じで、メーカーにより呼称は違いますが機能は同じです。
これらを総称してスマートキーと呼びます。
また、スマートキーを採用している車は一部車種を除いて
イモビライザーも一緒に装備されていますので
スペアキー作成や鍵をすべて紛失した場合も
イモビライザーとスマートキーの登録が必要となりますが
当社では、即日、現場まで出張してその場で鍵作成できますので
お気軽にお問い合わせください。


マスターキーとサブキーについて

イモビライザーのページでも説明していますが
スマートキーでもトヨタの一部の車種ではあるんです。
またトヨタ?って思う人もいるかもしれませんが・・・

一部の車種とは
UCF30系 セルシオ 前期・後期
GRS,UZS180系(通称ゼロクラウン) クラウン及びクラウンマジェスタ 前期型
MHU38系 ハリアーハイブリッド
GRS120系 マークX 前期型

私の知る限りこんな感じですかね。
共通して言えることは、スマートキーを挿すキースロットがあるという事です。





上側が30系セルシオの画像です。
スマートキーがまた変わった形をしていますね。
マスターキーがあれば、持っているだけでツマミを回せばエンジンの始動が出来ますが
サブキーの場合や電池切れなどの場合にこのツマミのところに挿し込んで
エンジンの始動をすることができます。
下側は20系プリウスの画像ですが
上に挙げました車種のセルシオ以外はこんな感じです。
これも先ほどのセルシオと同じように
マスターキーがあれば持っているだけでプッシュスタートボタンを押せば
エンジンをかけれますが、サブキーの場合や電池切れなどの場合は、
画像の中心よりやや左側に見える
横長の四角いスロットに挿し込んでエンジンをかけることができます。
これもまた、イモビライザーのページでお話をしましたが
サブキーしかない場合には、ディーラーではマスターキーを作成する際に
コンピューターの交換が必要となる為、数十万かかる場合もありますが
当社では、コンピューターの交換をせずに
マスターキーの作成や鍵をすべて紛失しても即日対応可能です。
費用もディーラーの半額以下で出来る車種もありますので
スマートキー作成の事ならお気軽にお問い合わせください。
このようにスマートキーのマスターキー・サブキーというのは
上記に記載のトヨタの一部の車種のみとなります。
その他のトヨタ車や他メーカーではマスターキー・サブキーの区別はありません。
車のスマートキーの事でお困りなら、鍵屋キートップ24へお気軽にお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートキー紛失や作成に関する作業事例

ニッサン・マーチ(K12)の鍵紛失、インテリジェントキー作成

ニッサン・マーチのカギを紛失したので作成して欲しいとご依頼頂きました。

型式はK12

エンジンの始動はインテリジェントキー(スマートキー)があればツマミを回してエンジンをかけれるタイプ

こんな感じでツマミのとこにキーを挿しこんで回すこともできます。

※ここで注意事項

K12マーチのノブを回してエンジンかけるタイプはイモビライザーは付いてません。

イタキーでエンジンはかけれますのでカギを紛失して安く抑えたい方はイタキーだけの作成を鍵屋さんにお願いするのがいいです。

リモコン付きのインテリジェントキー(スマートキー)の作成も可能です。

今回はお客様からのご要望でインテリジェントキーまで作成しました。

ニッサン・マーチのインテリジェントキー、スマートキーの作成できますのでお気軽にお問い合わせください。

トヨタ・ランドクルーザープラドのスマートキー作成

2020年式(令和2年)のトヨタ・ランドクルーザープラドのスペアキー作成依頼がありました。

トヨタでとても人気のあるSUV車

ランドクルーザープラド

ランドクルーザーよりプラドの方が人気がありますね。

見た目も乗り午後もいい!

車屋さんからの依頼でこれから納車とのことでディーラーへ作りに行くのが面倒なので出張で作成に来てくれる当社へご依頼頂きました。

ありがとうございます!

当社で作成するキーももちろんトヨタ純正品となります。

今回はスマートキーをもう一つ作成したいとスペアキー作成でしたが、カギを全部紛失してしまってもスマートキー作成することも可能です。

ランドクルーザープラドのスマートキー作成ならお気軽にお問い合わせください。

ダイハツ・ムーブ(LA100)のスマートキー追加作成

ENEOSのガソリンスタンドより

ダイハツ・ムーブのスマートキー作成依頼がありました。

車の販売をやっているガソリンスタンドもありますね。

今回ご依頼のお車はダイハツ・ムーブ

型式はLA100

エンジンの始動はプッシュスタートになります。

お客様からスペアキーを作成して欲しいと頼まれたそうです。

ダイハツのキーフリー、スマートキーの作成も対応可能です。

ダイハツ純正のスマートキーで作成出来ます。

お気軽にお問い合わせください。

トヨタ・ヴェルファイアのスマートキー、スペアキー作成

コロナの影響は自動車業界、カギ業界にも出て来ております。

スペアキー作成の話ではというと

半導体不足…

やはりこれが影響して来ております。

車の製造にも影響しておりますがカギにも影響しております。

新車の納車の場合、カギは通常2本付きますが半導体不足で現在は1本しか付かないとのこと。

1本しかなく紛失してしまうと大変なのでスペアキー作っておきたいですよね。

でも半導体不足でいつになるかわからないと…

トヨタ・ヴェルファイア、アルファードも一緒です。

新車で買っても1本しかない…

困りますね

そんな時は当社におまかせください。

1本しかないヴェルファイア・アルファードのスマートキーのスペアキー作成できます。

こちらの両側スライドの4つボタンタイプやバックドアも開けれる6ボタンタイプなど現在販売されている30系のヴェルファイア・アルファードのスマートキーは当社で作成可能です。

半導体不足の影響がいつまで出るかわかりません。今のところは大丈夫ですがいつ無くなってしまうかもわかりませんので1本しかカギがなく不安な方は早めにもう1つスペアキーを作っておいてもいいかもしれません。

トヨタ・クラウンのスマートキー紛失

ショッピングモールの駐車場で車のカギを紛失してしまったとのことです。

車はトヨタ・クラウン

また最近新型クラウンも出ましたね。

今回ご依頼の車は、2013年式の210型前期のモデル

ドアの開錠からスマートキー、メカニカルキーの作成まで全て現地で作成できます。

クラウンの鍵作成ならお気軽にお問い合わせください。